ダッフルコートを大人っぽく着こなす!

ダッフルコートって一見若いイメージがありますが、着こなしや着た時のシルエットや色で見た目も変わってくるので思ったより幅広く着こなせるコートです。

 

ダッフルコートを大人っぽく着こなすにはまず丈感が重要です。
短いとカジュアル感があるので、お尻が隠れるぐらいの丈がマスト。
長過ぎてひざ上ぐらいまであるダッフルコートは逆にカジュアル感が出るので大人っぽいコーディネートをするならおすすめできません。

 

色は好みで良いですが、明る色だと爽やかな印象になるし、モノトーンだと落ち着いた印象で、長く着るならモノトーンが着やすいかもしれませんね。

 

次はインナーでイメージも大きく変わってくるので、カジュアルならデニムシャツや柄物アイテムを使うと遊び心もあっていいですね。
セーターやニットだとキレイめなスタイルになるし、前を開けて着るとインナーとのバランスでトータルコーディネートができますね。

 

ボトムスはデニムでもチノパンでもカラーパンツでも何でもありなので、ボトムスを選ばないアウターはコーディネートもしやすいし着やすいですね。
メンズのダッフルコートは前を開けて着たほうが閉めて着てるよりオシャレ感があって良いです。
ちょっと寒いけど、インナーも踏まえてトータルコーディネートで完成させるとオシャレになりそうですね。